走り方コラム〜手の握り方はグーorパー、どちらが速い?〜

陸上

こんばんは!コーチの西田です😊

今回は走り方のコラムを書いていきます!

走る時はどんな手の握り方がいいの?

皆さん気になるかと思います。

結論ですが、人それぞれ合った握り方があります!

例えばウサインボルト選手は軽くグーに握って走っています。

また、ボルト選手より少し前〜同時期に活躍したタイソンゲイ選手は思い切りパーで走っています。

ここからは、西田コーチ流にそれぞれの特徴を解説していきます。

ちなみに西田コーチは100m走では前半はパー、後半はグーで走ります!

それぞれの特徴

パー=力強く地面に力を加えたい時はパー

グー=スピードが乗って出来るだけブレーキをかけたくない時は軽くグー

パーのポイントは、スタートダッシュの場面でスピード0→1にしていくため、地面に大きな力を加えなければいけない事です。

そのためには、地面に足をつく時間(接地時間)が長くなっても構わないので思い切り地面を押すことが大切です。

僕の場合は、その際にパーにすると力が入りやすいです。

グーのポイントは、肩に力が入らないように軽くグーで腕を振ることです。

そうすると全身リラックスできて乗ってきたスピードを殺さずゴールできます。

→スピードに乗ったのにまだ力を入れて加速しようとすると、逆に地面に足がついた時ブレーキになります!

そして、これはあくまで僕の感覚なので、まず自分で試してみましょう!

ゴール地点までパーのままリラックスして走れるならパーでもいいと思います。

とにかく、力を入れる時とリラックスする切り替えの手段として僕は腕振りを捉えています。

グーやパーを試したり、なぜ自分はグーやパーにしているか理由も考えると、より成長できますよ❗️


陸上スクールアースは小学生・中学生を対象に「心の成長」を第一に練習をしている陸上教室です。スクールでは

現役アスリートであるプロコーチ達

が指導し、科学的根拠に基づいた練習メニューを提供しています。

ユーモアにあふれたコーチ達と確かな練習メニューにより

楽しく夢中になりながら足を速くしてみませんか?

活動場所:時間

  • 岐阜スクール(岐阜メモリアルセンター、長良)月曜日・水曜日・金曜日 17:30~18:30
  • 大垣スクール(大垣北公園、JR大垣駅すぐ横)火曜日・木曜日 17:30~18:30
  • 桑名スクール(NTN総合運動公園、陽だまり)火曜日・木曜日 17:30~18:30

(アスリートクラス、中学生クラスは19:10まで)

下記URLから無料体験にお申し込みください!

無料体験お申込み
スポンサー一般社団法人アース Tel:岐阜・桑名スクール 050-3637‐3846大垣スクール 050-3695‐8460 Email: support@earth-athletics...