「コーチがオススメする疲労回復方法」〜三木コーチ編〜

こんにちは!

コーチの三木です😊

タイムを伸ばすためにたくさん練習をしますが、練習をすること以外にも自己ベストの更新に必要な要素がいくつかあります。その中でも大切なのが練習後に疲労状態から早く抜け出すことです!

今回は三木コーチがおすすめする疲労回復方法を紹介しようと思います‼️

①入浴

疲労状態を回復させる方法のひとつとして、お風呂に入ること(シャワーのみではない入浴)があげられます。

入浴には血行が促進されたり、筋肉や関節が柔軟になったりするといった効果があります。シャワーだけで済ませるか、お湯に浸かるかで疲労の回復度はかなり違います。走る量が多かった日や、強度の高い練習をした日はぜひお湯に浸かってみるようにしてください。

②マッサージ

マッサージをして筋肉をほぐすことで筋肉の柔軟性を維持することができます。また、マッサージをすることで回復効果が高まり、さらに筋肉が強化されるというデータもあります。

自分の体全体をマッサージするのは難しいですが、陸上競技は主に足を使うことが多いので、足のマッサージだけでも十分です。

1人でマッサージを行うのが難しいという方はマッサージガンやストレッチポールなどを使用するのがおすすめです。

三木コーチは入浴後、体が温まった状態でマッサージをしています。ぜひ入浴とセットでやってみてください。

③そもそも疲労を溜めない

もちろん「疲労を抜く」ことは大切です。しかし、生活をする上ではそれ以上に大切なことがあると思っています。それは「疲労を溜めない」ことです。

練習をしたら疲労が溜まるのは当たり前なので、練習で疲労を溜めないのではなく、練習以外の場面で無駄な疲労を溜めないようにしています。

例えば、部屋にいる時の温度は常に一定になるようにしています。僕の実家は岐阜県の高山市です。平均気温が低いところで育ってきたため、部屋にいる時は実家の家の中と同じくらいになるように設定しています。

エアコンの温度設定でいくと20℃くらいです。汗をかくことがなく、暑かったり寒かったりすることもないのでストレスなく快適に過ごせています。

このように、何気なく生活している空間の状況を自分の過ごしやすい状態に保つことで疲労を溜めないようにしています。

みなさんも自分が快適に過ごせる温度や部屋の状態をぜひ探してみてください!

■さいごに

いかがだったでしょうか?

今回は疲労を回復させる方法を紹介しましたが、3つ目に紹介したようにそもそも「疲労を溜めない」ということに焦点をあてて生活している人は少ないように感じます。

疲労回復方法はもちろん試していただきたいですが、いかに疲労を溜めないかというところも意識し始めると生活の質がグンと上がります。

ぜひ参考にしてみてください‼️


陸上スクールアースは小学生・中学生を対象に「心の成長」を第一に練習をしている陸上教室です。スクールでは 現役アスリートであるプロコーチ達 が指導し、科学的根拠に基づいた練習メニューを提供しています。 ユーモアにあふれたコーチ達と確かな練習メニューにより 楽しく夢中になりながら足を速くしてみませんか?

活動場所:時間

・岐阜スクール(岐阜メモリアルセンター、長良)月曜日・水曜日・金曜日 17:30~18:30

・大垣スクール(大垣北公園、JR大垣駅すぐ横)火曜日・木曜日 17:30~18:30

・桑名スクール(NTN総合運動公園、陽だまり)火曜日・木曜日 17:30~18:30

・一宮スクール(神山小学校グラウンド)月曜日・水曜日・金曜日 17:30〜18:30

(アスリートクラスは19:10まで) 下記URLから無料体験にお申し込みください! https://earth-athletics.com/contact/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA