アースとは

コーチ:西田
  • 「心の成長」を第一に指導

陸上競技を通じて、①協調性 ②主体性 ③忍耐力を育むことを第一に指導しています。1人の人間として、そしてアスリートとしてどれも欠かせない大切なことです。

スポーツをしているとしばしば壁にぶつかるものです。しかし、失敗してもいいのです。隣の子より速く走れなくてもいいのです。大切なのは自分で目標を持ち、最後まで絶対に諦めないことです。

アースの活動を通じて身体はもちろん、心も大きく成長できるよう真摯に指導します!

  • 現役アスリートが指導

子供たちが成長できるようサポートするのは、現役アスリートのプロのコーチです。スポーツ科学に基づいた確かな練習メニューに加え、陸上選手として培ってきた経験・知識・を取り入れ、最高のトレーニングメニューを行います。また、言葉だけでは表現できない細かな技術も、実際に動きを交えて分かりやすく丁寧に指導できる点はアースならではの魅力です。

子ども達は実際に見て、真似て、体現していくことでいち早く運動能力を伸ばすことができます。

  • やる気を引き出す練習環境

子どもたちが練習する場所は、陸上競技専用の「タータン」という全天候型のグラウンドです。ゴムでできたこのグラウンドは、普段走っている砂のグラウンドとは全く異なります。本格的なグラウンドは子ども達のやる気をより一層みなぎらせてくれます。

そして、指導するコーチと子ども達はパートナーとして互いを尊重し合い、フラットな関係でコミュニケーションをとることを大切にしています。常に子ども達と全力で向き合い、「楽しく、活気ある練習」を心掛けて子供のやる気を最大限に引き出します。

  • 子どもたちの「輪」の中で心を育てる

陸上競技は「個人競技」であり、練習はチーム一丸となって行う「団体競技」という両側面を持つスポーツです。自分自身の足が速くなり自信をつけていくとともに、相手を思いやる気持ちや周囲のことを考えて行動する力も身につきます。

チームの一人一人に役割があり、互いに学びを与え成長し合える子どもたちを育てます。

スポンサー

一般社団法人アース

Tel:岐阜・桑名スクール 050-3637‐3846

大垣スクール 050-3695‐8460 

Email: support@earth-athletics.com