かけっこ 足が速くなる正しい走り方①〜ももあげ〜

陸上

こんばんは!陸上スクールアース、コーチの西田です😊

今回から3回に渡って足が速くなる正しい走り方を発信していきます。

 

みなさん、速く走るためにどんなことに取り組んでいますか?僕は「ももあげ」です!

ここで僕が言う「ももあげ」とは、

  1. ももをへその付近まで上げる(過度にへそより上に上げすぎないように)
  2. 体が前のめりになったり、後ろにのけ反ったりせず真っ直ぐの姿勢
  3. レースの後半部分で大事になってくる技術

です!

 

なぜ「ももあげ」が大切かというと

  • 足の軌道が小さくなり、ブレーキがかかってしまうことを防ぐ
  • レースの後半で失速しないため

です!

例えば、世界で一番早いウサインボルト選手や日本人で初めて100m9秒台を出した桐生祥秀選手も走るときはへその付近までももが上がっています。

特に、スタートダッシュは速いのにゴール付近で抜かされてしまう人や、正しい走り方が分からない人はぜひ1.2.3のポイントを参考にしてみてください!

 


 

陸上スクールアースは小学生・中学生を対象に「心の成長」を第一に練習をしている陸上教室です。スクールでは

現役アスリートであるプロコーチ達

が指導し、科学的根拠に基づいた練習メニューを提供しています。

ユーモアにあふれたコーチ達と確かな練習メニューにより

楽しく夢中になりながら足を速くしてみませんか?

活動場所:時間

  • 岐阜スクール(岐阜メモリアルセンター、長良)月曜日・水曜日・金曜日 17:30~18:30
  • 大垣スクール(大垣北公園、JR大垣駅すぐ横)火曜日・木曜日 17:30~18:30
  • 桑名スクール(NTN総合運動公園、陽だまり)火曜日・木曜日 17:30~18:30

(アスリートクラス、中学生クラスは19:10まで)

下記URLから無料体験にお申し込みください!

https://earth-athletics.com/contact/