練習の効果を倍増させる習慣

〜9時間睡眠〜

こんばんは!コーチの西田です😊

みなさん、最近眠れていますか?

僕は最近疲れが溜まりやすいことが悩みでした。何か解消法は無いかと思い、以前調べたことのある「睡眠」についてもう一度勉強し直しました。

練習に来てくれている子どもたちをはじめ、私たち大人にも非常に有益な情報なので、ぜひ最後まで読んでみてください😊

適切な睡眠時間は最低7.5時間

睡眠についてはあらゆる研究がされています。その中の情報を集計すると、日中良いパフォーマンスを維持できるのは【7.5時間】という結論に至りました。

まず、アスリート的な観点から言うと

・9時間以上の睡眠ではケガ発生率20%

・8時間以上の睡眠ではケガ発生率35%

・7時間以上の睡眠ではケガ発生率60%

という研究があります。

陸上に限らず、スポーツでは思わぬところでケガをしてしまいます。

その確率を少しでも回避できるよう、最低でも7.5時間睡眠は欲しいところです✨

6時間睡眠が2週間続く=48時間徹夜した状態

さらに、アスリートに限らずいうと、6時間睡眠が常習的になると2日間徹夜した状態で常に生活していることになるそうです。

忙しいとなかなか寝られませんが、日中の仕事や生活のパフォーマンス低下を考えると、なんとか明日に備えて寝たいところです。

忙しい方におすすめの睡眠対策2選

15分のシエスタ

欧州では「15分シエスタ」なるものが学校機関などで取り入れられています。

これは「簡単な昼寝」という意味で、机に突っ伏す寝方で構わないので、午後のパフォーマンス向上のためにぜひ取り入れてみましょう!

ちなみに、目を瞑るだけでも効果はあるそうです。

寝つきをよくする

①寝る90分前からスマホは触らない

脳は明るい画面を見ると覚醒してしまい、寝つきが悪くなります。

また、スマホを触ってもすぐ寝られるという人でも、入眠の質は気付かぬうちに下がっているそうです。

②15分以上の入浴

毎日は難しくても、隔日で入ることをおすすめします。

ちなみに、一般的に1回の入浴のコストはガスと水道代で1回200円だそうです。

200円と15分で健康が手に入れられるなら安いものです😊

③換気して寝る

上記2点ができていればかなり良い睡眠が確保できるはずですが、ダメ押しでできる方は、室内に常に新鮮な酸素を取り込みましょう!

僕はこれらを実践して生活レベルがかなり向上しました。逆にこれらができていないと明らかに元気がないです(笑)

ぜひ実践してみてください😊


陸上スクールアースは小学生・中学生を対象に「心の成長」を第一に練習をしている陸上教室です。スクールでは 現役アスリートであるプロコーチ達 が指導し、科学的根拠に基づいた練習メニューを提供しています。 ユーモアにあふれたコーチ達と確かな練習メニューにより 楽しく夢中になりながら足を速くしてみませんか?

活動場所:時間

・岐阜スクール(岐阜メモリアルセンター、長良)月曜日・水曜日・金曜日 17:30~18:30

・大垣スクール(大垣北公園、JR大垣駅すぐ横)火曜日・木曜日 17:30~18:30

・桑名スクール(NTN総合運動公園、陽だまり)火曜日・木曜日 17:30~18:30

(アスリートクラス、中学生クラスは19:10まで) 下記URLから無料体験にお申し込みください! https://earth-athletics.com/contact/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA